無印良品・週刊誌4コマノートBlog

無印良品から「週刊誌4コマノート」という素敵ノートが発売されたのを記念してBlog作成→あっさり生産終了→やさぐれて更新放棄→数ヶ月を経て軌跡の再販!→浮かれて更新再開<今ココ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【週刊誌4コマノート】サイズ検証(タテ)

今更ですが、単位は「cm」です。
紙の端から二段目までの「10センチ」がポイントになりそう。

4koma_04.jpg


画材検証も兼ねて「コピック」という特殊なマーカーを使っているので
見づらいというか汚いというかセンス無いというか、
大変お見苦しい仕上がりになってしまいました。ごめんなさい。

ちなみに次の紙への色写りですが、
「大」の文字のインク漏れの部分のみ2枚貫通しちゃいましたが(笑)
黒以外の部分は、ペンを立ち止めてしまった部分が
若干写っている(が、気にならない程度)でした。

次回はヨコ使いで、何ができそうかやってみます。

ポンデライオン大好きです。

テーマ:文房具大好き - ジャンル:趣味・実用

「週刊誌4コマノート」で検索の旅

http://www.searchdesk.com/ にて
「週刊誌4コマノート」で検索した結果を色々&TBしています。
あちこち見てると「専門のブログまであるんですよねー」
という表記をたまに見かけて、一方的に照れたりとか
更新遅くてごめんなさいと心の中で平謝りとかしています。

※トラックバック部分ちまちま修正&更新繰り返しています。
 まだまだブログ初心者なので……すいません。

■「週刊誌4コマノート」の検索結果(2005年10月14日現在)■
・Google 約127件
・Yahoo! 約740件
・Goo 37件
・msn 約19件
・infoseek 68件

■ブログ検索結果とコメント■

続きを読む »

テーマ:トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ

紙質考察2・最適筆記具ランキング?

予告どおり、家にある筆記具かき集めて書きまくりました。
表と裏の画像は、こんなかんじです。
(今回は画像はオマケ程度です。軽くすっ飛ばしてください)
4koma_03.jpg

4koma_03_ura.jpg

今更ですが、私的・紙のさわり心地イメージは「頑丈な油とり紙」。
つるつるで、薄いのですが、意外と頑丈にできています。

では、実験しながら思ったことを色々。

■その1■
下敷きがあるか無いかで、かなり書き心地が変わりました。
社会人の皆様におかれましては、懐かしい響きすらする「したじき」
学生さんでも、このノートのサイズ(A5)の下敷きをお持ちの方は
少ないんじゃないでしょうか。
もし既にA5下敷きをお持ちでしたら、ぜひ使ってみて下さい。
持っていない&100円ノート1冊のために下敷き買うのは
面倒だ、という方は、後述する「下敷きなしでも快適筆記具」を…。

■その2■
書き込みをした(同じ紙の)裏ページは、
確かに裏写りが気になって両面使いは厳しいのが現状です。
だがしかし! その次のページ(紙)への写り・滲みは皆無です!!
一般的油性ペンでの二重重ね書きまで試しましたが、へっちゃらでした。
通常手に入る範囲の筆記具で「片面使い」する分には、何の問題もないと思われます。
(そのうち、コピックでも検証してみます)

■で、結局何が一番?■
あくまで私的感想・暫定評価ですが、五段階評価で
通常よく使う油性ボールペンを「3」とすると…

~したじき無し部門~

★★★★ ゲルインクボールペン(ぺんてるハイブリッド等)
★★★★ 鉛筆(B以上、柔らかい芯がいいかも)
★★★★ ミリペン(PIGMA等)
★★★  油性ボールペン(一般的なボールペン)
★★   シャープペンシル、水性ボールペン
★    極細系ボールペン

~したじき有り部門~

★★★★★ゲルインクボールペン
★★★★ シャープペンシル、極細系ボールペン、ミリペン
★★★  鉛筆
★★   油性ボールペン
★★   水性ボールペン

ちなみにミリペンとは、こんなんです。

・シャーペンや極細ボールペン等、先が細いものを使うときは下敷き推奨。
・水性ボールペン、書き心地だけならもう少し点数あげたいですが
 紙との相性か、インクがにじみがちになるので少々マイナス目で採点。
・意外と良かったのは、絵手紙筆ぺん(笑)通常の筆ぺんはイマイチ?

■今後検証していきたいこと■
・コピック、パステル等、もう少しつっこんだ画材検証
・各種消しゴムの消し心地と紙の耐久性とか
・各種ハサミの切り心地
・ハンコ押しまくってみたり付箋貼りまくってみたり
・ノート本体の改造

……以上、長文な上にあまりまとまってないです。ごめんなさい……。

紙質考察・両面使いは厳しい?

きのう更新分の「裏側」をスキャンしてみました。
使用画材は
・メイン文字=普通のボールペン、
・カラー部分=100円ショップで買った水性マジックです。

4koma_02_ura.jpg


ボールペン部分は透けるまでは行かないのでギリギリOK!?
でも水性ペン部分はアカンですね。
普通のノートのように両面使いしたいのなら、
鉛筆、色鉛筆あたりがいいのかもしれません。

ということをふまえまして、次回は
色々な筆記具で試し書きしまくり&それ裏からスキャンで、
さらに詳しく紙質検証&最適筆記具探しをしてみたいと思います。

ぶっちゃけ、紙質いまのままでいいから
大きいサイズ&枠線の色が黒じゃないやつ出て欲しいッス……。

シール大好き~幻のアイツ~

ちょっと読みづらいのでコマに番号振りました。
コマ右上の番号のとおりに読み進んでください。

リラックマのセロハンテープは本当にイケてまっせ!
JUNK SPORTS(フジTV)のトーク切り替え時の絵みたいに、
このテープを縦横無尽に貼りまくった小物入れとか作りたいです!

初めてカラーをアップしたんですが
ファイルサイズとかこれでいいのかな……
もう少し大きくだの小さくだのありましたら仰ってください。

4koma_02.jpg

かなり適当な一発目更新

書き心地とサイズについて。
テキスト日記にしたら三行で収まりそうな話を
チンタラ汚い字と絵で描いてみました。
これがスローライフってやつですかね。
4koma_01.jpg

こんなノートが市販されるとは!

2005年8月末。
ふらりと寄った無印良品で、こんな素敵ノートに出会った。

週刊誌4コマノートA5・88枚・平とじ・105円(税込)
note_01.jpg


中身は、こんな風になっている。
note_02.jpg


ずぎゃーん! なんという衝撃!

4コマ漫画のネーム描くのにピッタリすぎる!!

こんな(オタクにとって?)素晴らしい商品を
開発して下さった無印良品様に感謝の意を表すると共に、
このノートが廃盤にならぬ様、草の根活動の一環として
このブログを開始するものであります。

オタク、非オタクとわず、この一見へんちくりんなノートを
愛でながら、可能な限り使いこなして……いきませんか?(笑)

基本は、このノートに落書きしたものを
スキャン>アップする画像中心ブログになる予定です。
ブログって初めてなのでよくわかりませんが、
まあ適当に頑張ります。
文具好き&オタクな方のリンク歓迎でごわす!


テーマ:文房具大好き - ジャンル:趣味・実用

«  | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

かんな姉

Author:かんな姉
・守備範囲は文具、100円ショップ、漫画、ゲーム、プロレス等。一言で言えばオタク。リンク歓迎!
dangerous_queen_@hotmail.com
(@全角を半角に直して下さい)

無料ホームページ ブログ(blog)


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。